スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015シーズン羽化報告、、、(>_<)

2015シーズンの羽化状況の報告ですが、表にして出そうかと思いましたが、
とてもお見せできる状況ではありませんので、カットいたします。

去年はマイギネス86.2㎜を出しましたが、今シーズンは85.1mmと遠く及びませんでした(>_<)

巷の先輩ブリーダーさん達は88mmを超える個体を多くの人が出しているのに、と思うと、、、情けなや、、、

全ては幼虫の死亡率の問題でした。

期待していた35g超えの幼虫はほとんど全滅に近く、その死亡率の高さは尋常ではありませんでした。

これだけ、落ちたのには管理上の問題が山積していると思いますが、今シーズンの幼虫達は、
最後の羽化まで、できる限り持って行こうと思っています。

それから、今2016シーズン用に最初の菌糸ビンを作ったのですが、
これを失敗して300本以上の菌糸ビンを✖にしてしまいました。(>_<)、、、

これにはさすがに参りましたが、何とかクワ友さんの好意で今期幼虫分は確保できましたが、
さすがにヘコミました。

今年は幼虫を最後まで羽化させる事を目標にこの後頑張っていくつもりです。

少なくとも2015幼虫の死亡率の半分に収めていきたいと思っております。

取りあえず、2015幼虫は全て羽化しましたので、反省を込めた報告といたします。

スポンサーサイト

2016年始動   種親補強


2016年も3月になり今シーズンもいよいよ始動いたします。

2月下旬より、種親たちも起こし始めております。

それに伴い、今期の種親を補強しました。

まずは、この個体

ワイドカウさんから思い切って調達いたしました。

前ギネス能勢YG88直仔個体、♂84.7㎜です。

同時に♀52.0㎜も調達いたしました。

DSC04446-2.jpg

DSC04457-2.jpg

88_847-2_201603091355105a9.jpg


88_847_2-2_201603091355096ef.jpg

88_520_2-2_2016030913551128a.jpg

それからこの個体です。

前ギネス88同腹、871直仔 ♂82.9㎜

【ギネス88同腹直仔】♂82.9-2

青森1-1-2

青森1-2

青森1-3


ご存じのようにワイドカウさんの前ギネス個体は個体番号12YGA415ですので、
この個体の♂親は871直仔の同腹個体となりますね。

同腹の♀56.0㎜も調達しております。

この他にも、特に♀に重点を置いて補強しております。

近々にライン決めを行いますので、その時にまた載せます。

今年は去年以上に気合を入れております。

羽化報告

今年の最大個体です。86.2㎜です。  

26能勢YG2番血統から出ました。
H26-YG2-9
羽化 2015.05.中旬

親は♂80.5㎜ ワイドカウさん 12YGC319 871血統
   ♀47.5㎜ よしくわさん no13-7-23 866血統です。

   幼虫管理表:2014.6.19:初令幼虫LGSP800
           2014.10.15:3令E-24、34g
           2014.12.24:3令LGSP1400、35g

このラインは♀が小さい割に優秀でよしくわさんの所でも42g幼虫が出ており、我が家のナンバーワン血統となりました。

今期もこの♀に同じ♂を追い掛けして幼虫を採りました。
さらにこのラインの早期羽化した2♀に同じ♂(♂80.5㎜ ワイドカウさん)を戻し交配させて幼虫を採っています。

150622_2132-8624.jpg



次も同じラインから 84.6㎜

26能勢YG2番血統。
H26-YG2-13

150622_2129-8463.jpg

次は26能勢YG8番血統から 83.1㎜です。
H26-YG8-11

親は♂81.8㎜ HS(hsookuwa)さん 12-NS2-1 853-859血統
   ♀50.0㎜ じょーじさん  866血統です。

このラインもなかなか優秀なラインとなりました。
我が家の本線の血統です。


150622_2137-8316.jpg



2015 補強しました。と自己種親紹介!!

今シーズンのラインを作るべく、♂も♀も少し補強しました。

まずはこの♂ 82.0㎜

150316_2040~02-2

四国の材割採集の達人ju_tsu様から2014ブリードに使用した♂ですが譲ってもらいました。
血統的に魅力一杯の個体です。

G1.jpg

同じくju_tsu様からは以下の個体も譲ってもらいました。

♂ 82.5㎜ (2014.06上旬羽化個体) 2013能勢A3-5
A3-5.jpg

2013A3.jpg

♂ 82.0㎜ (2014.05中旬羽化個体) 2013能勢A4-16
A4-16.jpg

2013A4.jpg


♀  52.7㎜ (2014.05.24羽化個体) 2013能勢A6-7

2013A6.jpg


♀ 50.0㎜ (2014.11上旬早期羽化個体) 2014能勢C4-22

2014C4.jpg

以上がju_tsu様から譲ってもらった個体です。

それから、去年の内にGREENFORCEのGREENさんより以下の個体を譲ってもらっています。

♂ 81.5㎜ (2014.06羽化個体)

150316_2043~02-2

150316_2046~01-2

♀ 53.5㎜ (2014.06下旬羽化個体)

150316_2108~01-2

♀ 53.0㎜ (2014.05下旬羽化個体)

150316_2107~01-2

♂はYGの特徴的なスラリと直線的な大顎をしています。


それからもう一つ、B団団長様から♀の補強をしています。

♀ 53.2㎜ (2014.06羽化個体)

YGD.jpg
RYUU.jpg

この個体は実質的にオオクワガタが如くの龍様の個体ですね。



♂ 78.0㎜ (エバクワ様、2015.01早期羽化14NO-811)

EBA.jpg

EBA2.jpg

78㎜と小ぶりな個体ですが、その血統背景の素晴らしさで譲ってもらいました。



最後になりますが、自己羽化個体の種親♂を紹介します。

♂ 83.5㎜ ( 2014.05中旬羽化個体 KUWAMIYA 25能勢5-3)


150316_2053~02-2

5-3.jpg


♂ 83.7㎜(2014.05中旬羽化個体 KUWAMIYA 25能勢3-1)

150316_2049~01-2

3-1.jpg


以上になりますが、今シーズンの補強は意図的に、超有名ブリーダーGull様の血統を受け継ぐ個体を補強しました。

今シーズン、この種親たちから大きな虫が羽化してくれる事を願っています。


最後のビン交換

気が付けば長期間の放置、、、すでに年も変わり1月も終わろうとしていますね(>_<)

半年間放置してしまいました。

昨年末は左手に怪我をして11月に手術をし、2か月間ギプスをしていた関係で、ビン交換もままならぬまま、
今の時期に最後のビン交換を行っております。

悪い事は重なるもので、手術前に作っていた菌糸ビンがカビにやられてほとんどをダメにしてしまいました。
そんな関係で今ビン交換となっております。

♂の最大は37gで、30gアップ幼虫が30頭ほどでしょうか?

今年の成果は去年よりも悪い感じです(+_+)

菌糸ビン交換が2月の上旬までには終わるでしょうから、詳細のデータはまたその時にアップします。
プロフィール

kuwamiya

Author:kuwamiya
2011年よりオオクワ飼育を再開し、今年で4年目になります。
今年は本格的に能勢YGを飼育し始めて2年目のシーズンですので、気合を入れてがっちりと取り組んで行く予定です。
その他には川西、極太系も少々やっております。

まだまだ駆け出しですが、ブリードルームは今までになく最盛況です。
先輩皆様のお力添えを是非お願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。